スキャニングサービスの専門業者ランキング

オフィスにたまった大量の文書を自社でスキャニングする場合、書類の分類、ホッチキスはずし、データ入力など煩雑な作業が付随します。それらの業務を全てお任せできるのが、スキャニングサービスです。しかし、スキャニングサービスをいざ頼もうとすると、どこに頼んだらいいか迷ってしまう方が殆どであると思います。

このサイトでは、スキャニングサービスの導入をお考えの方に、スキャニング業務を安心してお任せできるサービス代行会社のご紹介をしています。選ぶ際にポイントとしたのは、料金、サポート、セキュリティ体制の3点。このポイントを踏まえ、下記では候補にあがった5社を比較してみました。ご参考にして頂ければ幸いです。

第1位 ジェイ・アイ・エム
ジェイ・アイ・エム
見積もりはホームページから
http://www.jim.co.jp/
スキャニングサービス比較
価格 A4用紙1枚5円~
(※仕分け作業などのオプション料金を除く)
サポート 必要書類と不要書類との選別作業しわ伸ばし・ホッチキスはずし・冊子の裁断といった、電子化に関連する全ての工程をお任せできます。図面・書類の電子化のほか、マイクロフィルムの作製・撮影も可能です。
また、出張スキャニングを積極的に行っています。
セキュリティ 資料の引取りにはジェイ・アイ・エムの社員による専用の運搬車を利用するなど、全ての業務を自社で行うことで、高度なセキュリティー対策ををしています。
プライバシーマーク取得済みです。
第2位 うるる
うるる
見積もりはホームページから
http://www.uluru.bz/
スキャニングサービス会社比較
価格 A4用紙1枚5.8円~
(※受注は30,000円~)
サポート 手書きの原稿や、スキャニングできない状態のテキスト資料でも、データ入力で電子化をする技術をもっています。
また、外に持ち出せない機密書類や、納期の短縮をしたい場合は、現地でスキャニングを行う出張スキャニングサービスも行ってくれます。
セキュリティ 1800社以上の企業を顧客を持ち、信頼を得てきた実績があります。
プライバシーマークを取得済み。
第3位 ジュライ
ジュライ
見積もりはホームページから
http://www.july7.co.jp/
スキャニングサービス比較
 
価格 A4用紙1枚5円~
(※最低受注額は50,000~)
段ボールに詰めて送付するだけでスキャニングを行ってくれる、「電子化おまかせパック」は、1箱3万円~。
サポート 書籍や冊子の裁断は無料で、再製本には1冊400円~対応しています。
また、重要機密書類は、スタッフが直接スキャニング原稿を受け取りに来ます(1回5,000円~)。東京圏以外の場合は、ジュライ専用の警備車両で輸送を行ってくれます(1回50,000円~)。
セキュリティ 重要書類のスキャニングを郵送で依頼する場合、セキュリティ対策として、原稿の位置情報を確認できる専用端末「ココセコム」(1回2,000円~)を採用。必要があればセコムの警備員が荷物のある場所まで急行してくれます。
第4位 プロセス・マネジメント
 プロセス・マネジメント
見積もりはホームページから
http://www.pmj.co.jp/
スキャニングサービス比較プロセス・マネジメント
価格 A4用紙1枚5円~
(※最低受注はバインダ8冊、もしくは段ボール1箱分から)
サポート 社員が直接、データ化したファイルを届けてくれます。追加料金はありません。
セキュリティ プライバシーマーク取得済みです。また、社員の個人情報保護への意識を高めるために、全社員に「個人情報保護士」の資格取得を義務付けています。
第5位 大塚商会
大塚商会
見積もりはホームページから
http://www.otsuka-shokai.co.jp/
価格 A4用紙1枚5円~
(※最低受注額は要問合せ)
サポート スキャニングしたデータの管理を、オンラインで行えるサービスを提供しています。インターネット環境さえ整っていれば、データをどこからでも取り出すことができるサービスです。また、スキャナーの機械をレンタルするサービスも行っています。
セキュリティ プライバシーマーク取得済みです。また、機密文書は外部倉庫で保管しています。

ジェイ・アイ・エムのスキャニングサービスの特徴

スキャニング代行を選ぶ際、サービス会社が仕分け作業まで行ってくれるのかどうかは、大切な要素です。

というのも、蓄積された膨大な書類の中には、電子化する必要のないものもあるからです。その点、ジェイ・アイ・エムのスキャニングサービスには、専任スタッフによる仕分け作業が含まれています。キャビネット丸ごとでも、フロア全体の書類のスキャニングであっても、全てお任せできます。

出張サービスを利用すれば、5名~15名程度のチームが、専用スキャナーを現場に持ち込んで、仕分けからスキャニングまで全て現場で行ってくれます。書類を社外に持ち出す必要はありませんから、紛失のリスクや情報漏えい防止の観点からも優れたサービスといえるのではないでしょうか。

また、スキャニングによって不要になった書類の廃棄も、ジェイ・アイ・エムにお任せできます。紙廃棄を焼却ではなく溶解し、リサイクルすることで、CO2の削減にも努めているんですよ。

予算や期間など、依頼側の要望に応じた柔軟な対応力もジェイ・アイ・エムの強みです。具体的な例としては、現場に専門スタッフが常駐し、毎週10万枚のスキャニングを1年にわたって行った事例があります。社外に持ち出せない大量の書類をスキャニングしたい、ばらばらに保管されてしている書類を一括で管理したいという現場の悩みも、ジェイ・アイ・エムのスタッフにお任せできるのです。

口座申込書を紙資料で保管していた証券会社のケースでは、個人情報漏えいの対策をしたい、文書の管理にかかる時間を削減したい、という要望に、ジェイ・アイ・エムが独自の印鑑票照会システムを開発することで対応しました。

スキャニングに求められる品質やセキュリティなどのサービス以外に、データの管理・保管方法の解決策までも提案してくれる、ジェイ・アイ・エム。スキャニングサービスの導入をご検討中の方は、まずはご相談されてみてはいかがでしょうか。

>>スキャニングサービスの詳細をジェイ・アイ・エムのHPで確認する<<