宏和

ここでは、スキャニングサービスを行っている株式会社宏和の特徴・強みなどについて、導入事例を踏まえながら、詳細をご紹介していきたいと思います。

株式会社宏和のスキャニングサービスの特徴

官公庁を始めとして、大企業から中小企業まで200件を超える企業の書類・図面のスキャニング実績と、高い技術力を誇る株式会社宏和。宏和では、日本経営協会に認定された電子化ファイリングA級資格所有者が2名在籍しており、確かな信頼性とともに、顧客のニーズに合わせたサービスが受けられます。

宏和のスキャニングサービスは、顧客の要望を聞くだけではなく、実際にスキャニング対象となる書類の状態を確認して費用の見積りを行います。

また、見積もりを確認することによって、スキャニングの目的・課題に応じて様々なコストダウンの方法を提案することが可能。問い合わせから打合せ、見積り、発注に至るまでの諸作業において、費用は一切発生しません。

宏和では、顧客から預かる情報の機密保護を最重要課題と位置付けており、情報の管理をマネジメントシステムの一環として実践しています。万全のセキュリティ体制で作業が行われるので、大切なデータを預ける側としては非常に安心できますね。

サービス内容

・スキャニングサービス
・データ入力・CAD・コンバート関連
・各種コピーサービス
・マイクロフィルム
・オンデマンド印刷
・製本
・OA関連商品販売
・人材派遣

株式会社宏和の強み・選ぶメリット

1.煩雑なデータもすっきりと電子化

書類の状態がボロボロだったり細かくホッチキス留めされていたりするもの、また、トレーシングペーパーや青焼きのものなど、一見難しそうな紙データでもスキャニングが可能。しっかりとした画像チェックの後、CD-Rなどのメディアへ保存します。

2.どんなサイズもお任せ

帳票のような小さなものからAO版の図面まで、あらゆる大きさを短い期間でスキャニング。インデックスは、元データから検索用のものを拾って入力するので、電子化後も違和感なくデータの利用が可能。持ち出しが出来ない書類や、その他の理由で書類を預けられない場合は、出張スキャニングにも応じてくれます。

3.徹底したセキュリティ対策

スキャニングで電子化した情報にセキュリティ対策を施すことによって、盗難・内部からの持ち出し等による情報漏洩を防ぐことが可能。また、ID・パスワードの付与、アクセス権限の設定で、特定の人以外が閲覧できないよう設定することもできます。

導入事例

導入先  化学メーカーC社

期 間  4ヶ月(A1~A4サイズ 200,000枚)

対 象  紙図面・技術資料

効 果  工場の施設図面をスキャニング・電子化。紙をスキャンした。古い図面とCAD図面が混在していたが、固定資産番号なども含めて一元管理できるようになった。また、補修・改修工事をする別会社が情報を検索することもでき(閲覧可能範囲はセキュリティで制約)、非常に役立つシステムとなった。

会社データ

会社名  株式会社宏和

本社     東大阪市長田東1-7-22

設 立    昭和39年4月

資本金   1,600万円

事業内容 スキャニングサービス、データ入力業務、コピーサービス人材派遣

従業員数 30名

取得資格  プライバシーマーク